一宮で唯一の整体技術「血液循環・ゆがみ改善整体」による腰痛整体は一宮市の整体屋ぎん

一宮市の整体屋ぎん TOP > ブログトップ > » 腰の椎間板ヘルニアで横になることも出来なかった女性が朝まで寝れるまで回復した症例報告
腰の椎間板ヘルニアで横になることも出来なかった女性が朝まで寝れるまで回復した症例報告

今回は腰の椎間板ヘルニアで横になって寝ることが出来なかった女性が、朝までゆっくり寝れるようになった症例をご紹介致します。

 

お名前:浅野 早苗様

年齢・性別:57歳・女性

職業:パート(清掃業)

お住まい:一宮市

 

初回カウンセリングと検査結果

 

  • 初回カウンセリング

 

浅野さんのお体の状態について詳しくお話をお聞きしました。

 

 

30代半ば辺りから腰の痛みを抱える様になっていたそうです。

 

 

当時はデスクワークの仕事をしていたそうで、腰の痛みだけでなく肩コリも強く感じていたと言っていました。

 

 

当店に来店される3年前に職場を退職し、今の清掃業のパートを始めたそうです。

 

 

その頃から肩コリは徐々になくなっていたとのことでしたが、中腰での姿勢が多くなり腰の痛みが強くなっていったようです。

 

 

接骨院に通いながら仕事を続けていたそうですが、痛みで中腰になるのも辛かったと言っていました。

 

 

そして、当店に来店される3週間前から右足に激しい痛みが出てきたそうです。

 

 

歩く時も強い痛みが出ていたそうですが、横になろうとすると鋭く刺すような痛みが臀部から右足にかけて走るので、寝ることが出来なかったそうです。

 

 

痛みが出てからは布団で寝ることも出来ず、ソファで寝る日々が続くようになったと言っていました。

 

 

早く痛みを何とかしたいので、毎日いつも通っていた接骨院に行って、電気やマッサージなどの治療を受けていたそうですが、なかなか痛みは変わらなかったそうです。

 

 

接骨院の先生には「坐骨神経痛だからすぐには治らないよ」と言われていたそうですが、寝れないのは困るので、整形外科に受診したそうです。

 

 

整形外科ではレントゲンを撮り、「骨と骨の間隔が狭くなっている」という診断を受け、2週間後にMRIの予約をし、痛み止めと神経の薬をもらって終わったそうです。

 

 

しかし、薬を飲んでも痛みは全く変わらず困っていたそうです。

 

 

そんな時に旦那様の会社の同僚の方が当店に通われていて、一度行ってみたらと紹介を受け、ご来店されました。

 

 

当店に来店する日のちょうど1週間後にMRI検査があると言っていました。

 

 

浅野さんには検査に入る前に

 

「ここまでの痛みが出ているという事はヘルニアなどの問題だけではなく、内臓などの問題も起こっていると考えられます。」

 

「まずはどこに問題があってこの痛みに繋がってしまったのかを検査させて頂いて、施術の方に入っていきますね。」

 

 

という事をお伝えし、検査に入っていきました。

 

 

 

  • 検査結果

 

浅野さんのお体を詳しく検査していきました。

 

 

今回の浅野さんの痛みの原因が「副腎の疲労・肝臓の疲労・血液循環の不良・仙腸関節の歪み・大腰筋の弱化」にあることが分かりました。

 

 

また、SLRテストを行った際に右足で陽性の反応が出た為、椎間板ヘルニア(細部の検査で腰髄5神経に問題)の可能性があることも説明をしていきました。

 

 

1週間後にMRIの検査も控えていたので、恐らくヘルニアの診断があると考えられましたので、その旨もお伝えしていきました。

 

 

横向きになると痛みが強く出るため、痛みが落ち着くまでは座った状態で施術を行っていくことをご提案し、施術に入っていきました。

 

 

 

初回の施術

 

初回は体の土台作っていくために、血液循環の調整・内臓の調整・臀部から下肢の筋肉の調整を行っていきました。

 

 

浅野さんは痛みが出る数カ月前から足の冷えが気になってきていたそうです。

 

 

血液の循環が悪くなると、最初に冷えを感じやすいのが足先になります。

 

 

足は人間の体で唯一重力に逆らって血液を心臓に戻さないといけません。

 

 

ふくらはぎが第二の心臓といわれる所以はこのことから来ていて、ふくらはぎの硬さがあるとうまく血流を流すことが出来なくなってしまいます。

 

 

血流が悪くなってしまうと、筋肉に栄養が渡りにくくなってしまうため、今回の浅野さんの痛みを解消していくためには非常に重要な要素になっていました。

 

 

また、内臓の疲労も浅野さんは不思議に感じていましたが、ストレスなどを聞いていくとご自身でも納得されていました。

 

 

人間はストレスなどの感情が体に強く影響を出してしまう生き物です。

 

 

痛みを抱えている人の中には、ストレスを取り除いていくだけで今までの痛みが嘘のようになくなったという方も見えるほど大切な部分になります。

 

 

初回の施術後にはまだ痛みが残っているものの歩くときの痛みが来店前より軽くなっていたようで、浅野さんは驚いていました。

 

 

神経の症状が強く出ていることもあり、横になれるまでにはもう数回行っていく必要があることをお伝えし、3日後にご予約を頂きました。

 

 

 

2回目の施術

 

初回から3日が経過し、お体の状態についてお聞きしました。

 

 

浅野さんの自覚症状としては、

 

歩いたりしている時の強い痛みは落ち着いてきたけど、横になろうとするとまだ激痛が走ります。」と言っていました。

 

 

初回の時は右足を引きづるような歩き方をしていましたが、今回は歩くときは正常とまではいかないようですが、だいぶ歩きやすそうになっていました。

 

 

座るなどの動き始めでも痛みが走るようでまだ辛い状態でした。

 

 

2回目の施術も初回と同様に血液循環の調整・内臓の調整・臀部から下肢の筋肉の調整を行っていきました。

 

 

浅野さんには酸素オイルを家でも使用して頂いているので、確認をしたところ朝と夜の2回しっかりと塗って頂いていて、「オイルを塗ると筋肉が柔らかくなるのか痛みが少し楽になる感じがします。」と言っていました。

 

 

酸素オイルを家でも使用して頂くことで、自分でも酸素を取り入れることが出来るので日頃溜まってしまう疲労を分解し、症状の解消するスピードを上げていくことが出来ます。

 

 

引き続き朝と夜の2回酸素オイルを塗って頂くようにお伝えし、2回目の施術を終了していきました。

 

 

次回のご予約を2日後に頂きました。

 

 

 

3回目の施術

 

初回の施術から5日が経過し、お体の状態を確認していきました。

 

 

浅野さんの自覚症状としては

 

座っている状態から立ち上がる時や横になろうとするときに痛みはあるけど、前ほどの激痛ではなくなってきました。」と言っていました。

 

 

歩行時の痛みはほとんどなくなったようで、スタスタと軽やかに歩けるまで回復をしていました。

 

 

腰の動きなどを確認していくと、腰を捻る動きでは臀部から足にかけて痛みが出ていましたが、横に倒す動きや後ろに倒す動きはだいぶできるようになっていました。

 

 

浅野さんはもともと猫背が強くあるそうで、今の痛みがよくなってきたら猫背も直していきたいと言っていました。

 

 

3回目の施術も初回・2回目の施術と同様に行っていきました。

 

 

痛みも順調に落ち着いてきているので、2・3回行っていけば横になって寝れるようになりますよとお伝えしていきました。

 

 

 

4回目の施術

 

初回から1週間が経過し、お体の状態を確認していきました。

 

 

浅野さんの自覚症状は

 

横に寝ころべるようになった!!」と喜んで言っていました。

 

 

しかし、横向きで寝ていると2~3時間経つと痛みが出てくるそうで、寝るときはまだソファで寝ているそうです。

 

 

まずは痛みもなく横向きになれるようになったことが大きな進歩なので、このまま順調にいけば予定通り1~2回でそのまま寝れるようになるとお伝えしていきました。

 

 

4回目の施術から仰向けの状態で施術を行っていきました。

 

 

横向きに寝れるようになったので、仙腸関節の調整も入れて施術を行いました。

 

 

もうすぐベッドで寝れるという事に浅野さんはとても嬉しそうにしていました。

 

 

次回の予約を4日後に頂き、4回目の施術を終了していきました。

 

 

 

5回目の施術

 

初回の施術から11日が経過しました。

 

 

浅野さんは当店に入ってきたときにすぐに

 

横向きで朝まで寝れるようになりました!!」と喜んで報告をしてくれました。

 

 

ずっとソファで寝ていたので、寝ていても1~2時間置きに目が覚めてしまいなかなか寝ている感覚にはなれなかったそうです。

 

 

痛みはありながらも仕事は行っていたので、仕事中も眠気がすごく辛かったとも言っていました。

 

 

前回の施術後の日から朝まで寝ることが出来たようで、久々に朝までゆっくり寝れてスッキリしたそうです。

 

 

浅野さんにはまだ完治しているというわけではなく、いつ症状が出てもおかしくないという事をお伝えし、1週間に1回のペースで施術を行っていく事になりました。

 

 

 

今回の浅野さんの症状のまとめ

 

今回は椎間板ヘルニアの症状で横になることも出来なかった浅野さんにご来店頂きました。

 

 

今回の浅野さんの症状は「副腎の疲労・肝臓の疲労・血液循環の不良・仙腸関節の歪み・大腰筋の弱化」に問題があることが分かりました。

 

 

浅野さんは痛いことをされる覚悟で当店に来たと言っていましたが、当店の施術がほとんど痛みもなく、何をされているかわからないうちに体が変わっていくと驚いていました。

 

 

痛みを解消していくには、強い刺激を加えすぎるとかえって回復力が落ちてしまい、症状が長引く原因となってしまいます。

 

 

浅野さんにもこのことをお伝えしました。

 

 

横になれずなかなか睡眠時間を確保できなかった浅野さんが早期に朝まで寝れるようになった事はとてもよかったです。

 

 

浅野さんも朝まで寝れることがこんなにも嬉しいと感じる日が来るとは思わなかったですと言っていました。

 

 

 

浅野さんの喜びの声

お名前:浅野 早苗様

年齢・性別:57歳・女性

職業:パート(清掃業)

症状:腰と足の強い痛み

 

  • 当店に来店される前はどのような症状、状況でしたか?

腰の痛みとお尻から足にかけて激痛があり、横になることが出来ませんでした。

ソファでしか出れなかったのでとても辛かったです。

 

  • 当店に通うようになってからどのような変化がありましたか?

初めて施術をしてもらってから歩くのがだいぶ楽になり、数回の施術で横向きで寝れるようになりました。

 

  • 症状が改善してきて嬉しかったこと、良かったことはありますか?

横になろうとすると激痛が走り、ソファでしか寝れずに困っていましたが、朝までベッドで寝れたことがとても嬉しかったです。

 

  • 同じような症状でお悩みの方へメッセージをお願い致します。

整体と聞くと強いマッサージやバキバキという矯正のイメージがありましたが、ぎんさんの施術は全く痛みもなく、いつの間にか体が動くようになっていきます。

整体に怖いイメージがある方にもお勧めの整体です!!

 

 

 

まとめ

 

激痛で夜も眠れないと本当に辛いですよね。

 

朝まで眠れないことで、次の日の仕事にも影響が出てしまいます。

 

 

浅野さんのように椎間板ヘルニアの症状でお悩みの方は多くいらっしゃいます。

 

 

私自身も学生時代に椎間板ヘルニアを患った経験があり、とても辛い思いをしました。

 

 

椎間板ヘルニアでお悩みの方を一人でも多く救いたいという思いでこの業界に入りました。

 

 

もし、椎間板ヘルニアでお悩みであれば、一度当店にご相談ください。

 

 

 

椎間板ヘルニアについてもっと詳しく知りたい方はこちら!

ご予約方法は簡単!

お電話からご予約

  • 受付の者が「はい、整体院ぎんです。」と電話にでますので
  • 「ホームページを見ました。予約をとりたいのですが」とお伝えください。
  • 受付の者が「当店は初めてでしょうか? ご希望の予約日はいつでしょうか?」とお伺いしますので、希望日をお伝えください。
  • ご予約できましたら、「お名前・ご連絡先」を伝えて完了となります。

ネットからご予約

  • 予約フォームへ必要事項を記入して、送信してください。
  • 自動で返信メールが届きますので、内容をご確認ください。(まだ予約は完了していません)
  • 店舗から予約日時の確認のお電話をお客様へいたします。
  • 電話でのご対応後に予約完了となります。

LINEからご予約

  • LINEアプリから「整体院ぎん」をお友達登録してください。
  • トーク画面から下記項目を入力し送信してください。
    【お名前】【ご連絡先】【希望日】・第一希望・第二希望・第三希望
  • 店舗からの返信が届きましたら、予約完了となります。

整体屋ぎんへのアクセス

住所 〒491-0917 愛知県一宮市昭和1-3-22
電話番号 0586-85-6336
営業時間 【平 日】9:00~12:00 / 15:00~20:00
【水・土】9:00~12:00
定休日 水・土曜午後、日曜日、祝祭日