一宮で唯一の整体技術「血液循環・ゆがみ改善整体」による腰痛整体は一宮市の整体屋ぎん

一宮市の整体屋ぎん TOP > ブログトップ > » 椎間板ヘルニアでブロック注射をしても良くならなかった男性が4回の施術で解消した症例報告
椎間板ヘルニアでブロック注射をしても良くならなかった男性が4回の施術で解消した症例報告

今回は椎間板ヘルニアで痛みやしびれが出て悩んでいた男性がたったの4回の施術で痛みやしびれが解消した症例をご紹介致します。

 

 

お名前:KI

年齢・性別:53歳・男性

職業:会社員

お住まい:稲沢市

 

 

KIさんが当店に来店されるまでの経緯

 

KIさんは以前に腰椎椎間板ヘルニアと診断されたことがあったそうですが、その後は腰の痛みがたまにある程度でそこまで気にはならなかったそうです。

 

 

しかし、平成29年10月あたりから調子が悪くなってきて、腰から右太ももに痛みが強くありふくらはぎのしびれまで出てきたそうです。

 

 

その後は整体や整形外科に通ったそうですが、なかなか良くならずネットで色々調べていた所当店のホームページをご覧頂きご来店されました。

 

 

 

初回カウンセリングと検査結果

 

1.       初回カウンセリング

 

KIさんのお体について詳しくお話を聞いていきました。

 

 

KIさんは現在50代ですが、若い頃に椎間板ヘルニアと診断を受けたことがあったそうです。

 

 

その頃はそこまでひどい症状ではなく、たまに整体やはりなどを受けていれば腰が少し痛む程度だったそうです。

 

 

しかし、昨年10月から調子が悪くなり腰から右太ももにかけて痛みが強くあり、ふくらはぎにしびれまで出てきたそうです。

 

 

症状がひどくなってから整体に通ったそうですがなかなか変化は見られなかったので整形外科を受診したそうです。

 

 

整形外科でレントゲンとMRIの検査を受け「腰椎4/5番目と腰椎5/仙骨1番のヘルニア」と診断されたそうです。

 

 

整形外科でブロック注射と機械による牽引のリハビリを受けたそうですが、これでも症状に変化は見られなかったとのことでした。

 

 

痛みとしびれが続き、次第に症状にイライラしてきたそうで辛かったと言っていました。

 

 

また痛みとしびれが強かったために体を動かすことも控えてきたそうです。

 

 

この強い痛みとしびれを何とかしたいと思い当店のホームページを見て来店を決めたそうです。

 

 

KIさんには当店の方針について

 

「椎間板ヘルニアというのはあくまで結果でしかなく、本当の原因でないことがほとんどです。」

 

「ヘルニアになるほど体のバランスが崩れてしまって負担をかけてきたということなのでその本当の原因から施術をしていく必要があります。」

 

「ヘルニアのような症状は急になるものではなく、積み重ねによって悪くなった結果このような症状が出てしまうので、解消していくまでには多少時間がかかってきます。」

 

 

この3点をお伝えし、検査に入っていきました。

 

 

 

2.       検査結果

 

KIさんのお体を詳しく検査していきました。

 

 

今回の痛みやしびれの本当の原因が「背骨の関節の硬さ・骨格の歪み・血液循環の不良・足の筋肉の硬さ」にあることが分かりました。

 

 

KIさんにはこの本当の原因から施術を行っていけば、多少時間は必要になりますが、今の辛い症状を解消していくことも出来て、更に痛みを繰り返しにくい体に変えていくことも出来ますとお伝えしていきました。

 

 

 

初回の施術

 

初回の施術は体の土台を作っていくために血液循環・筋肉の調整を行い、体のバランスと関節の動きを出すために骨格矯正を行っていきました。

 

 

椎間板ヘルニアを患ってしまう方の多くは血流が悪くなることで、足の冷えが起こっていることがあります。

 

 

足の冷えが起こってしまうと疲労物質である老廃物を上手く排出することが出来なくなってしまいます。

 

 

そうなってしまうと筋肉に栄養が行かなくなるだけでなく、筋肉に乳酸が徐々に溜まってきてしまうため筋肉の硬さや疲労感が出てくるのです。

 

 

人間は疲れを感じたりすると、姿勢を保つのが辛くなるので姿や形を変えて疲労が出ないようにごまかしてしまいます

 

 

その結果、骨格が悪い所で定着してしまい腰に負担をかけてしまうということに繋がります。

 

 

この根本から変えていかないと椎間板ヘルニアの症状は解消していきません。

 

 

椎間板ヘルニアと聞くとどうしてもヘルニアが原因と考えてしまいがちですが、それは結果でしかないのです。

 

 

デメリットを挙げるとすれば、椎間板ヘルニアになってしまうまで体のバランスなどを悪くしてしまったということなので、最初のうちは骨格の戻りが早く多少時間がかかってくるということです。

 

 

KIさんにもこのことをお伝えし、次回のご予約を3日後に取っていただき初回の施術を終了しました。

 

 

 

2回目の施術

 

初回の施術から3日が経過し、お体の状態をお聞きしていきました。

 

 

しびれはまだ残っているものの痛みは少し楽になってきました。」と言っていました。

 

 

初回の施術で変化が出たのは良かったですが、関節の動きを見てみるともともとの癖が強く硬さが戻ってしまっていました。

 

 

朝起き上がる時の痛みはありませんか?」とお聞きしたところ、朝は痛みが出るという事でした。

 

 

腰の関節が硬くなってしまっているので、普通にしていても骨と骨の間にある椎間板に負担が大きくかかってしまうのです。

 

 

そしてKIさんの仕事はデスクワークが中心で座っていることがほとんどだそうです。

 

 

椎間板は同じ姿勢が続くと負担が溜まりやすくなってしまうため、より疲れが出てしまっていました。

 

 

椎間板が疲れてきてしまうと

 

・座っている姿勢から立つときに痛みが出る

・朝起き上がる時に痛みが出る

・動き初めに痛みが出る

 

このような症状が出てしまいます。

 

 

このことをKIさんにもお伝えし、初回と同様に土台を作るための施術を行っていきました。

 

 

関節の硬さが戻るのが早かったため、次回は4日後にご予約を頂き2回目の施術を終了しました。

 

 

 

3回目の施術

 

初回から1週間が経過しました。

 

 

最初に比べると症状は落ち着いてきて、痛みもしびれもだいぶなくなってきました。」と言ってしました。

 

 

椎間板ヘルニアの症状は良くなってくるまでにかなり個人差が出るものですが、KIさんの場合は早く症状に落ち着きが出てきました。

 

 

これは、最初に出ていた症状が椎間板ヘルニアによるものだけでなく、筋肉のバランスや骨格の歪みから来ているものがほとんどだったことが分かりました。

 

 

この場合は薬や注射を打ってもなかなか変化が出てこないため整形外科でリハビリをしても効果をあまり感じられなかったのだと思います。

 

 

症状に落ち着きも出てきたので、次回から1週間間隔を延ばして様子を見て行きましょうとお伝えしました。

 

 

 

4回目の施術

 

初回から2週間が経過しました。

 

痛みやしびれを感じる事がほとんどなくなってきて楽になりました。」と言っていました。

 

 

痛みを10段階の評価で聞いたところ、最初の頃の痛みに比べると3段階ぐらいまで落ち着いているとのことでした。

 

 

KIさんには、症状が落ち着いてきている今が一番油断してはいけませんということをお伝えしました。

 

 

なぜなら、神経痛というのは天候や自分の疲れ具合によってかなり波が出てしまうことが多いからです。

 

 

そのため、良くなってきている時こそしっかりと対処をしていかなくてはいけません。

 

 

次回のご予約も1週間後にして頂き、順調に回復していくかを確認していきましょうとお伝えしました。

 

 

 

2か月が経過

 

初回の施術から2か月が経過しました。

 

 

痛みが増すこともなく順調に回復している気がします」と言っていました。

 

 

まずは1週間で様子を見て行きましたが、痛みの波も出ることなく落ち着いているようなので少しずつ間隔を延ばして様子を見て行くようにしましょうとお伝えしました。

 

 

若い頃からヘルニアと診断されるほど腰に負担がかかっていたため、足の筋肉などの硬さが残っているので、関節と筋肉の柔軟性もこれからつけていくように出来ると再発の防止に繋がります。

 

 

次回からは2週間に間隔を空けて様子を見て行くようにしました。

 

 

 

KIさんの症状のまとめ

 

今回は腰から右太ももにかけての痛みとふくらはぎのしびれでお悩みのKIさんにご来店頂きました。

 

 

今回の症状の要因が背骨の関節の硬さ・骨格の歪み・血液循環の不良・足の筋肉の硬さに問題がありました。

 

 

整形外科で椎間板ヘルニアと診断を受け、注射や牽引などのリハビリをしたけど変わらなかったものが早い段階で解消してきてよかったと思います。

 

 

私自身も昔腰の椎間板ヘルニアを患っていましたが、この症状は本当に辛いです。

 

 

最悪の場合は手術ということにもなりかねないので危険性も高いやっかいな症状です。

 

 

しかし、椎間板ヘルニアはあくまで結果でしかなく本当の原因ではありません。

 

 

そこから対処をしていかないとなかなか症状の変化は出にくいのです。

 

 

今回はその根本の原因から対処することで痛みやしびれの改善に繋がったのだと思います。

 

 

 

KIさんの喜びの声

 

お名前:KI

年齢・性別:53歳・男性

職業:会社員

症状:ヘルニア・足のしびれ

 

 

1.       当店に来店される前はどのような症状、状況でしたか?

 

腰の強い痛みと足(ふくらはぎ)のしびれ

痛みが継続することでストレスになり、つらい状態

 

 

2.       当店に通うようになってどのような変化がありましたか?

 

痛みが改善して、身体を徐々に動かせる様になりました。

通院の度に、症状改善が自覚でき、精神的にも楽になった。

 

 

3.       体調が改善してきて一番良かったこと、嬉しかったことは何ですか?

 

痛みがなくなることによるストレスの改善

身体が徐々に動かせる量が増え、相乗効果

 

 

4.       同じような状況でお悩みの方へメッセージをお願いします。

 

硬くなった筋肉をしっかり緩めていただけるので症状の改善を1回1回感じられると思います。

 

 

 

もし椎間板ヘルニアで整形外科や接骨院などでリハビリをしているけどなかなか症状の変化が見られないという方はもしかしたらその対処が間違っている可能性があります。

 

 

一概に椎間板ヘルニアだからと言っても人それぞれ起こっている原因は違います。

 

 

当店ではしっかりと検査を行い、その日のあなたに合わせた施術をしていきます

 

 

椎間板ヘルニアやしびれでお困りであれば一度当店にご相談ください。

 

 

 

椎間板ヘルニアについてもっと詳しく知りたい方はこちら

足のしびれについてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

 

ご予約方法は簡単!

お電話からご予約

  • 受付の者が「はい、整体院ぎんです。」と電話にでますので
  • 「ホームページを見ました。予約をとりたいのですが」とお伝えください。
  • 受付の者が「当店は初めてでしょうか? ご希望の予約日はいつでしょうか?」とお伺いしますので、希望日をお伝えください。
  • ご予約できましたら、「お名前・ご連絡先」を伝えて完了となります。

ネットからご予約

  • 予約フォームへ必要事項を記入して、送信してください。
  • 自動で返信メールが届きますので、内容をご確認ください。(まだ予約は完了していません)
  • 店舗から予約日時の確認のお電話をお客様へいたします。
  • 電話でのご対応後に予約完了となります。

LINEからご予約

  • LINEアプリから「整体院ぎん」をお友達登録してください。
  • トーク画面から下記項目を入力し送信してください。
    【お名前】【ご連絡先】【希望日】・第一希望・第二希望・第三希望
  • 店舗からの返信が届きましたら、予約完了となります。

整体屋ぎんへのアクセス

住所 〒491-0917 愛知県一宮市昭和1-3-22
電話番号 0586-85-6336
営業時間 【平 日】9:00~12:00 / 15:00~20:00
【水・土】9:00~12:00
定休日 水・土曜午後、日曜日、祝祭日