一宮で唯一の整体技術「血液循環・ゆがみ改善整体」一宮市の整体屋ぎん

一宮市の整体屋ぎん TOP > ブログトップ > » 土踏まずの痛みは〇〇が原因?!正しい対処法とは?
土踏まずの痛みは〇〇が原因?!正しい対処法とは?

最近、土踏まずが痛いなそんなことはありませんか?

 

 

土踏まずが痛くなる原因は様々あります。

 

 

足は第二の心臓と言われるほど大切な部位です。

 

 

原因を把握してしっかり対応していきましょう。

 

 

 

土踏まずが痛い原因

 

 

土踏まずとは、足の裏のへこんでいる地面につかない部分のことです。

 

 

この土踏まずが痛くなる原因で一番多いのが「足底筋膜炎」です。

 

 

足底筋とは、かかとから足の付け根までの足裏全体を覆う様についている筋肉です。

 

 

この筋肉に負担がかかると、筋肉に細かい断裂が起こってしまい足の裏が炎症を起こしてしまいます。

 

 

この状態が足底筋膜炎です。

 

 

そして、この土踏まずの痛みは骨盤の歪みからくることもあるんです

 

 

骨盤が歪むと体のバランスが崩れてしまいどちらかの足に負担がかかってしまいます。

 

 

それによって痛みが出てきてしまうのです。

 

 

骨盤のゆがみは、デスクワークやスマホの使い過ぎなど長時間の悪い姿勢や猫背、自分に合っていない靴や足を組んだり、片肘をつくだけでも歪んでしまいます。

 

 

そのため、誰でも足底筋膜炎になる可能性があるんです。

 

 

 

また、土踏まずに痛みが出る病気として、痛風があります。

 

 

もし何をしても痛みが治まらないという人は痛風を疑いましょう。

 

 

痛風の原因は、食事や運動などの日常生活にありますので、生活習慣を見直していくことが大切です。

 

 

 

土踏まずとツボ

 

 

足つぼマッサージがあるように足の裏にはたくさんのつぼがあり、一般的に土踏まずのあたりは胃のつぼがあります。

 

 

もし、土踏まずを押してみて痛みがあったり、しこりがある場合は、胃やすい臓、十二指腸などの「消化器官の機能」が落ちている可能性があるんです

 

 

そのため、消化器官に負担をかけないように、食事の際はよく噛んだり消化の良いものを取るように心がけましょう。

 

 

 

足底筋膜炎になった時の対処法

 

 

NG行為

 

 

まずは足底筋膜炎になった時にやってはいけない行為をお話します。

 

 

意外と間違った対処をしている方が多いんです。

 

 

1、     足を冷やす

 

 

痛みがあったり、炎症があると聞くとついつい冷やした方が良いと思っています。

 

 

ですが、足底筋膜炎は冷やしてしまうと、疲労が溜まり硬くなっている筋肉をより硬くしてしまうのです

 

 

また、筋肉が硬くなることで血流も悪くなってしまいます。

 

 

 

2、     中敷きを厚くする

 

 

足が痛いからと、靴に中敷きを入れたり、スリッパをクッション性の高いものに変える方も多いと思います。

 

 

ですが、一時的には痛みが治まったように思えますが、これは単にごまかしているだけで根本的な解決にはなりません。

 

 

それどころか、痛みをごまかすことで無理をしてしまい、ますます疲労が溜まってしまい、より筋肉を硬くしてしまうのです。

 

 

 

3、     運動をする

 

 

足底筋膜炎は足の疲労を取ることが大切です。

 

 

そのため、足に余計な負担をかけてしまっていては治るものも治らなくなってしまいます。

 

 

ですので、運動は控えて足を休ませてあげましょう。

 

 

 

正しい対処法

 

 

足底筋膜炎を治すためには「血流を上げること」「骨盤の矯正を行う」の二つが大切になります。

 

 

1、     血流を上げる

 

 

足が疲れ、疲労物質が溜まってしまうと筋肉が硬くなってしまい血管を圧迫、血流が悪くなってしまいます。

 

 

血流が悪くなってしまうと、足の先まで酸素や栄養が行かなくなってしまい、筋肉がますます硬くなってしまうのです。

 

 

特に、足は「第二の心臓」とも呼ばれ、流れてきた血液を重力に逆らって押し返す大事な役割があります。

 

 

ですので、足の血行を良くすることがとても大切です。

 

 

血行を良くするためにおすすめなのは入浴です。

 

 

お風呂に入る時は38度~40度くらいの少し温めのお湯にゆっくりとつかることが大切です。

 

 

気温が上がってきて、シャワーなどで済ませてしまいがちですが、毎日しっかりと湯船につかって、血流を上げて疲れを取るようにしましょう。

 

 

 

2、     骨盤の矯正を行う

 

 

先ほどもお話した通り、足底腱膜炎の原因には骨盤のゆがみがあります。

 

 

骨盤のゆがみが起こる大きな原因として、姿勢の悪さがあります。

 

 

みなさんは猫背だと言われたことがありませんか?

 

 

特に近年では、デスクワークやスマホの長時間の使用などにより姿勢が悪くなってきています。

 

 

ですので、日頃から正しい姿勢を心掛けることが大切です。

 

 

正しい姿勢は、耳と肩、くるぶしが一直線の姿勢です。

 

 

一直線と言われても自分ではよく分かりませんよね?

 

 

ですので、ポイントは2つ。

 

 

「腹筋に力を入れること」と「お尻の穴をきゅっと占めること」です。

 

 

実際やってみると自然と背筋が伸びますよね?

 

 

これを気が付いた時に意識してみる様にしましょう。

 

 

そうすることで、少しずつではありますが正しい姿勢を保てるようになります。

 

 

しかし、長年の癖である姿勢を治すのは一人ではなかなか大変です。

 

 

こういった時は、専門家を頼るようにすると改善のスピードが上がります。

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

 

足の裏の痛みの原因の多くは足底筋膜炎です。

 

 

そして足底筋膜炎を治すには骨盤のゆがみや全身の血流から改善していく必要があるのです。

 

 

整体屋ぎんでは、血液循環・歪み改善整体という技法を使い、施術を行っていきます。

 

 

骨格の矯正だけでなく、体全体の血流を改善していくことで、根本的な改善をしていきます。

 

 

また、当店は一宮唯一の高濃度酸素オイルを使い、血液の循環に対してもアプローチをしていきますので、足底筋膜炎にもとても有効なのです。

 

 

 

もし、足底筋膜炎でお悩みの方は、当店にご相談ください。

 

 

 

 

≪人間力向上で、より楽しく・より幸せな人生に!≫

人生とは、営業職そのものです!

 

これからの時代に必要な人間力を磨き、より魅力を付けてみませんか?

 

人間力を磨き、より魅力を付け

 

仕事・家庭・プライベートなどあらゆる面で

 

より楽しく・より幸せな人生にというテーマでこのメルマガを配信しています。

 

そして共に学んでいきたい・魅力をつけたいという方を増やしていきたいと思っています。

 

共により魅力溢れる人間力を身に付けたいという方を是非ご紹介下さい

 

無料メルマガ登録は下記のURLから行えます。

http://www.reservestock.jp/subscribe/65528

 

 

ご予約方法は簡単!

お電話からご予約

  • 受付の者が「はい、整体院ぎんです。」と電話にでますので
  • 「ホームページを見ました。予約をとりたいのですが」とお伝えください。
  • 受付の者が「当店は初めてでしょうか? ご希望の予約日はいつでしょうか?」とお伺いしますので、希望日をお伝えください。
  • ご予約できましたら、「お名前・ご連絡先」を伝えて完了となります。

ネットからご予約

  • 予約フォームへ必要事項を記入して、送信してください。
  • 自動で返信メールが届きますので、内容をご確認ください。(まだ予約は完了していません)
  • 店舗から予約日時の確認のお電話をお客様へいたします。
  • 電話でのご対応後に予約完了となります。

LINEからご予約

  • LINEアプリから「整体院ぎん」をお友達登録してください。
  • トーク画面から下記項目を入力し送信してください。
    【お名前】【ご連絡先】【希望日】・第一希望・第二希望・第三希望
  • 店舗からの返信が届きましたら、予約完了となります。

整体屋ぎんへのアクセス

住所 〒491-0917 愛知県一宮市昭和1-3-22
電話番号 0586-85-6336
営業時間 【平 日】9:00~12:00 / 15:00~20:00
【水・土】9:00~12:00
定休日 水・土曜午後、日曜日、祝祭日