一宮で唯一の整体技術「血液循環・ゆがみ改善整体」一宮市の整体屋ぎん

一宮市の整体屋ぎん TOP > ブログトップ > » 寝違えの対処法を間違っていませんか?寝違えの時にやってはいけない2つの方法
寝違えの対処法を間違っていませんか?寝違えの時にやってはいけない2つの方法

こんにちは

 

 

『長年辛い痛みでお悩みのあなたを笑顔に変える整体院』

整体屋ぎん 桑原です

 

 

今回のテーマは

 

「寝違えの対処法を間違っていませんか?寝違えの時にやってはいけない2つの方法」

 

という事でお話をさせて頂きます。

 

 

朝起きた時に

 

・首を動かそうとしたら激痛で首が動かない

 

・首を動かすと肩の辺りに痛みが走る

 

 

という経験をしたことはありませんか?

 

 

聞いたことはあるかもしれませんが、これは寝違えという症状です。

 

 

寝違えになったことがない人は想像しにくいかもしれませんが、寝違えは相当辛い症状なのです。

 

 

そして、あまりの痛さに日常生活にも支障が出てしまいます

 

 

また、寝違えの時に痛みをなんとか抑えたいと思い、色々と試したりもしたが、痛みが治まらなかったり、逆に悪化したりすることもあるのではないでしょうか?

 

 

このように痛みが変わらなかったり、逆に悪化してしまう時は、もしかしたら対処法が間違っているかもしれません。

 

 

そこで今回は、寝違えになってしまった時のやってはいけない対処法と正しい対処法をお話させて頂きます。

 

 

 

寝違えの原因は?

 

 

寝違えというのは筋肉に炎症が起こってしまう事で痛みが出てしまいます。

 

 

これは首や肩などに通常かからない力が寝ている時にかかることで、負担が大きくなり、筋肉が炎症を起こします。

 

 

更に寝違えは、脇の下にある腋窩神経という神経を固くなった筋肉が圧迫することで痛みに変わるのです。

 

 

首に負担がかかってしまう状態というのは色々とあります。

 

・姿勢や首の骨の捻じれや硬さからくる負担

 

・毎日使っている枕が合っていない

 

・マットレスが合っていない

 

・寝ている姿勢が悪い

 

 

などのことが考えられます。

 

 

人間は姿勢が悪くなると、体のバランスが崩れてしまいます。

 

 

人間には「立ち直り反射」というものがあり、頭は必ず地面に対して水平を保つようになっています。

 

 

ですので、肩の高さ調節したり、骨盤の歪みを作って調節をしたり、猫背や反り腰によって調節をするのです。

 

 

その結果、首に負担が大きくなってしまう状態が出来てしまうのです。

 

 

また、頭はボウリングのボールぐらいの重さがあるため、重力によって負担がかかりやすくなる場所でもあります。

 

 

首や肩の筋肉が固くなってしまうと、脇にある腋窩神経を圧迫してしまう原因にもなってくるのです。

 

 

枕なら高さや硬さが合っていない、マットレスなら沈み具合などが合っていないなどの原因で首や肩にかかる負担が変わってしまい、無意識の状態で変な体勢で寝ているということもあります。

 

 

自分で枕やマットレスが合っていないと感じる方は、対策をすると良いですね。

 

 

 

寝違いが起こった時の間違った対処法

 

 

1.     痛めた患部を温める

 

これは寝違いだけでなく、捻挫やギックリ腰など急に大きな痛みを生じてしまった場合、体には炎症反応というものが起こり、熱を持っている状態になってしまいます。

 

 

その時に、お風呂にゆっくり入る、カイロなどで温めるなどの事をしてしまうと余計に痛みが増してしまいます

 

 

ですので、寝違えが起きてしまった時は、温めるのではなく、冷やすことをしましょう。

 

 

 

2.     自分でマッサージやストレッチをする

 

痛くなったら筋肉をほぐすほうがいい」と考えている人は非常に多いです。

 

 

しかし、寝違えの時にこれをしてしまうと逆効果になりかねません。

 

 

痛みを感じている部分は体の中でも特に弱くなっているので、患部を刺激することは良くありません

 

 

特に痛めたばかりの時は、触らないようにしましょう。

 

 

 

寝違えの時の正しい対処法

 

 

1.     氷水などで冷やす

 

痛めたばかりの時に自宅で出来る事は、まず冷やすことです。

 

 

この時にシップを貼るという人は多いのですが、実はシップは冷やす効果はあまりありません

 

 

ですので、ビニール袋に氷水を作り、冷やすようにしましょう。

 

 

保冷剤などは、低温やけどの恐れもありますので、避けるようにしましょう。

 

 

 

2.     マッサージやストレッチは炎症反応が消えてから行う

 

炎症が治まってからのマッサージなどは効果的なのですが、炎症がある期間は出来るだけ安静にするようにしましょう。

 

 

炎症期間というのは、2~3日で治まってくるので、それまでは冷やすことと安静にすることを心掛けてください。

 

 

 

3.     早く痛みを取りたいなら整体へ

 

 

寝違いなどは結果としてそこに痛みが出ているだけで、痛い所に原因があることはほとんどありません。

 

 

骨格の歪みや血流の悪さなどが大きな原因となりかねません。

 

 

ですので、患部のマッサージをしなくても根本的な原因にアプローチをしていけば痛みが長引くということはほとんどありません。

 

 

整体屋ぎんにも、寝違えの方がよく見えるのですが、高濃度酸素オイルを使い、血流からアプローチすることで、早期に改善されています。

 

 

 

まとめ

 

 

寝違えになると本当に辛いですよね。

 

 

私自身も昔寝違えを経験したことがあります。

 

 

何もしないと痛みで動かせないだけでなく、痛みをかばって他の所まで痛くなるという悪循環になります。

 

 

しかし、根本的なところから施術を行うと痛みの改善がかなり早くなります。

 

 

当店は一宮唯一の高濃度酸素オイルを使用しています。

 

 

酸素の力は血流を良くするだけでなく、炎症を起こしている物質も抑えてくれるのです。

 

 

ですので、炎症がある時期から使う事が出来るので、改善もより早くなります。

 

 

もし、寝違えになってしまった、繰り返し寝違えを起こしてしまうという方は一度ご相談下さい。

 

 

 

≪人間力向上で、より楽しく・より幸せな人生に!≫

人生とは、営業職そのものです!

 

これからの時代に必要な人間力を磨き、より魅力を付けてみませんか?

 

人間力を磨き、より魅力を付け

 

仕事・家庭・プライベートなどあらゆる面で

 

より楽しく・より幸せな人生にというテーマでこのメルマガを配信しています。

 

そして共に学んでいきたい・魅力をつけたいという方を増やしていきたいと思っています。

 

共により魅力溢れる人間力を身に付けたいという方を是非ご紹介下さい

 

無料メルマガ登録は下記のURLから行えます。

http://www.reservestock.jp/subscribe/65528

 

 

 

ご予約方法は簡単!

お電話からご予約

  • 受付の者が「はい、整体院ぎんです。」と電話にでますので
  • 「ホームページを見ました。予約をとりたいのですが」とお伝えください。
  • 受付の者が「当店は初めてでしょうか? ご希望の予約日はいつでしょうか?」とお伺いしますので、希望日をお伝えください。
  • ご予約できましたら、「お名前・ご連絡先」を伝えて完了となります。

ネットからご予約

  • 予約フォームへ必要事項を記入して、送信してください。
  • 自動で返信メールが届きますので、内容をご確認ください。(まだ予約は完了していません)
  • 店舗から予約日時の確認のお電話をお客様へいたします。
  • 電話でのご対応後に予約完了となります。

LINEからご予約

  • LINEアプリから「整体院ぎん」をお友達登録してください。
  • トーク画面から下記項目を入力し送信してください。
    【お名前】【ご連絡先】【希望日】・第一希望・第二希望・第三希望
  • 店舗からの返信が届きましたら、予約完了となります。

整体屋ぎんへのアクセス

住所 〒491-0917 愛知県一宮市昭和1-3-22
電話番号 0586-85-6336
営業時間 【平 日】9:00~12:00 / 15:00~20:00
【水・土】9:00~12:00
定休日 水・土曜午後、日曜日、祝祭日